読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shin-Shiaとしての自叙伝

自分の気持ちを綴ります。

居場所

僕は、あれから、ずっと、居場所を求め続けていました。

 

 

 

 

 

 

どこも、居心地が良くて、本来の目的を、忘れてしまうことも多々あり、

 

 

 

 

 

 

最近になって、ようやく、山の頂が見えてきたように感じています。

 

 

 

 

 

 

螺旋状の道を行ったり来たりと、時間は、かかりましたが、自分にとって、最適な居場所が見つかったように、感じています。

 

 

 

 

 

 

すぐには、そこへ、いけないでしょう。

 

 

 

 

 

 

準備があります。

 

 

 

 

 

 

色々と。

 

 

 

 

 

 

でも、そこに行くことは、運命なのかな、縁なのかなと、ふと、感じました。

 

 

 

 

 

 

先が見えて、少し、わくわく、している所です。

 

 

 

 

 

 

明日も、素晴らしい一日が、送れるように、願っています。