読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shin-Shiaとしての自叙伝

自分の気持ちを綴ります。

上下関係から、抜け出すためには、どうするか?

上下関係から、抜け出すには、組織から抜ける必要がある。

 

 

 

 

 

 

 

所属するのももういいかな。

 

 

 

 

 

 

 

個を大切にしたい。

 

 

 

 

 

 

社会から孤立したい。

 

 

 

 

 

 

そう考えると、いつも、独立して心理療法家になるか、僧侶になるかという考え方に至る。

 

 

 

 

 

 

下になるのも上になるのももういいかな。

 

 

 

 

 

 

人は、横の関係性の方がいいな。

 

 

 

 

 

 

 

といった、客観性を持っていて、主観的な人が必ずいる組織の中にいると、揺れ動くような気がする。

 

 

 

 

 

 

自分自身が正しいみたいな。

 

 

 

 

 

 

理念は、素晴らしいのにそれを、継承する人達の理解力がないと、上手く伝承できない風に思える。

 

 

 

 

 

 

 

そういった、考え方に至ってもなお、社会と関わりを持ちたいと思っている。

 

 

 

 

 

 

精神的側面から社会•情緒的側面に移行しかかっているのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

今まで、肉体的側面→知性的側面→精神的側面と移行してきたと思う。

 

 

 

 

 

 

部活→勉強→心理学といった具合に。

 

 

 

 

 

 

今は、社会人として、社会というものを体感している。

 

 

 

 

 

 

何事にも自立した理想的な自分を極めたい。

 

 

 

 

 

 

これは完璧主義ではなくて、完全主義だと思っている。

 

 

 

 

 

 

完璧を求めると、自分が正しいと思ってしまうからだ。

 

 

 

 

 

 

完全主義とは、その逆で、客観性を大事にしていることだと自分の中では思っている。

 

 

 

 

 

 

正しいとか、間違っているとか、二元的に考えたいとは、もう、思えない。

 

 

 

 

 

 

愛といった一元性に溢れた人生を送りたい。

 

 

 

 

 

 

明日もみなさんにとって、素晴らしい一日になりますように。