読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shin-Shiaとしての自叙伝

自分の気持ちを綴ります。

今朝、正直、仕事に行きたくないといった理由から、こんな考えに至ってしまった。

会社は、利益を上げるために、組織を統率しなければ、破綻してしまう。

 

 

 

 

 

 

仏教と関連付けて考えてみると、

 

 

 

 

 

 

悟りを広めるためには、人々に伝承しなければ、個人の主観的な経験で終わってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

何か似たようなものを感じると、僕、個人的には、感じるところである。

 

 

 

 

 

 

会社という組織、宗教という団体。

 

 

 

 

 

 

しかし、前回でも話をしたが、高度経済成長からの日本社会を見ていくと、

 

 

 

 

 

 

 

集団や組織を大事にして、みんなで、頑張って日本を立て直そう!といった気持ちから、個人を犠牲にしてきたと、合理的な理由としてわかる。

 

 

 

 

 

 

つまり、人間として、1番目に大切な肉体的欲求(衣食住)は、経済成長で満たされたが、

 

 

 

 

 

 

 

次に、2番目に大切な心理的欲求である、個人個人の感情や感覚を満たしたいと思う欲求は、自然な流れだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

僕自身も、組織よりも個人を尊重したいと思っている。

 

 

 

 

 

 

独立心を大事にしたいと思っている。

 

 

 

 

 

 

ゆくゆくは、独立したいな〜と思う。

 

 

 

 

 

 

という気持ちを持って、自主性を持って仕事に取り組むと良いと自分に言い聞かせた1日でした。笑