読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shin-Shiaとしての自叙伝

自分の気持ちを綴ります。

姪が歯医者に行って、痛くて泣いていた

昨日から、口の中がどよ〜んと、重い感じがしていたらしく、

 

 

 

 

 

 

急遽、叔父である自分が、今日、歯医者に連れて行くことに。

 

 

 

 

 

 

化膿して切開したらしく、

 

 

 

 

 

 

家に帰ってきたら、これも、どよ〜んと下を向いて悲しい雰囲気を醸し出していた。

 

 

 

 

 

 

それから、しばらく経ってから、

 

 

 

 

 

 

「痛かったの〜」と泣いてしまった。

 

 

 

 

 

 

ずっと泣いていて、相当、辛かったけど、我慢して、頑張って耐えていたのだと思う。

 

 

 

 

 

 

自分は、以前に比べて、今日みたく、

 

 

 

 

 

 

 

人の受けている感じを自分に影響されていると分かるようになってきた。

 

 

 

 

 

 

きっと、感情読解能力が以前より、上がっているのだろう。

 

 

 

 

 

 

姪の感情の揺さぶりが、自分の自我へとさざ波が立ってきたように感じたので、どう対処していいものかわからなかったから、母が落ち着かせているのを観察していた。

 

 

 

 

 

 

女性や母親にある母性というものを感じて、勉強させてもらった。

 

 

 

 

 

 

本当は、抱きしめてあげたかったんだけどね。

 

 

 

 

 

 

 

以前より、成長している自分、

 

 

 

 

 

 

自分ととことん向き合う時期だと思う。

 

 

 

 

 

 

徹底的に自分を確立していきたい。