読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shin-Shiaとしての自叙伝

自分の気持ちを綴ります。

大地

ある日、強烈な地震が日本を襲いました。

 

 

 

 

 

 

遠く離れていた、僕の住んでいた場所でさえ、その衝撃と影響は、計り知れません。

 

 

 

 

 

 

その自分への影響により、ある都市で、一人暮らしをしていた、私は、急遽、実家へ帰りました。

 

 

 

 

 

 

なぜか、帰らなきゃ!

 

 

 

 

 

 

という気持ちになったのです。

 

 

 

 

 

 

今、思うと、

 

 

 

 

 

 

帰ってきたのには、この場所に何かあるのかなと、今でも、信じている部分があります。

 

 

 

 

 

 

最近のツインチェイサーとの出会いも、

 

 

 

 

 

 

その日に、自分の中で、起こった、大きな揺さぶりも、

 

 

 

 

 

 

人知を超える何かが、引き寄せてくれたのかなとも思います。

 

 

 

 

 

 

自分には、その時に、受けた影響が、今でも、自分の中にあります。

 

 

 

 

 

 

別に、それを、ネガティブに考えているわけではなく、

 

 

 

 

 

 

それを、今では、ポジティブに考えています。

 

 

 

 

 

 

その影響は、

 

 

 

 

 

 

自分の中に、

 

 

 

 

 

 

何かを新しく生まれさせてくれた。

 

 

 

 

 

 

と考えています。

 

 

 

 

 

 

地震が起きるたびに、私は、あの頃のことを思い出すでしょう。

 

 

 

 

 

 

たくさんの地震により、多くの人達が、今でも、苦しんでいることと思います。

 

 

 

 

 

 

そんな人達に少しでも、自分の出来る範囲で、尽力をしていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

私は、もう、傷ついている人達の顔は見たくない。

 

 

 

 

 

 

せめて、自分の周りだけでも、幸せの風を送りたい。

 

 

 

 

 

 

そう感じている次第です。