読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shin-Shiaとしての自叙伝

自分の気持ちを綴ります。

粗い目の網と細かい目の網

HSPの本からの引用、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・乱暴に網のたとえを使いましたが、「敏感さ」というのは神経の細やかさだということをもう一度思い出していただきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして人間の精神が網と違うのは、鍛えることができることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敏感さ、繊細さを言い訳にひきこもると、どんどん敏感、繊細になっていき、すべてがつらくなってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に、無理強いせず、でも甘やかさずに刺激を与え続ければ、段々と刺激耐性のようなものができてくるようです。・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは、僕の感想ですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細かい目の網も、鍛えられて、丈夫な網になれるということなのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本人に多い気がする、細かい目の網を持つ人たちが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、粗い目の網の人たちが、羨ましいと思ってしまうように感じるけど、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粗い目の網の人たちも、それはそれで、辛かったりするのかなと思ってしまったり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千差万別かなと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が何を言いたいのかというと、人間の精神は鍛えられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の中で、行き着いたのは、精神は、皮膚の厚さに近いものがあるのではないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ、精神世界についての理解は、浅い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、物理的に精神を鍛えること=水行と捉えれば、面白いかなと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日、もし、水行できたら、また、記録に残そう。