読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shin-Shiaとしての自叙伝

自分の気持ちを綴ります。

父親に対して、壁がある。

 

 

 

 

 

 

緊張感がある。

 

 

 

 

 

 

硬い。

 

 

 

 

 

 

だから、自分は、柔らかく居たい、

 

 

 

 

 

 

って思えるのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

バランスがとれているのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

自分の壁を再構築?

 

 

 

 

 

 

社会に出るには、壁、仮面が必要なのかも。

 

 

 

 

 

 

それらは、自分にとっては、きっと、

 

 

 

 

 

 

触覚なのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

つまりは、

 

 

 

 

 

 

水行をする!

 

 

 

 

 

 

ということ。

 

 

 

 

 

 

少しでも、みなさんのお役に立てたらいいなと願っています。