読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shin-Shiaとしての自叙伝

自分の気持ちを綴ります。

昨日の水行17日目を終えて、、、

感想は、水行後、凄く眠たかった。

 

 

 

 

 

 

 

眠たいのは、良いことなんだけど。

 

 

 

 

 

 

あと、交感神経が優位になり過ぎて、水行していても、時間を気にしてしまって、生き急いでいる感じがした。

 

 

 

 

 

 

でも、今日は、体調が良い方。

水行を毎日、温泉でしてみようかと思う。

温泉で、冷水に浸かった次の日は、最高に調子が良い。

 

 

 

 

 

 

冷水に浸からなかった次の日は、まだましだが、その次の日は、凄く調子が悪い。

 

 

 

 

 

 

そこで、毎日温泉に行って、水行をしよう!

 

 

 

 

 

 

と、思い付いて、やってみようかと思う。

 

 

 

 

 

 

今まで、仕事をしてきて、精神面、知性面、そして、現在、肉体面が鍛えられているのかなと思っている。

 

 

 

 

 

 

無意識だとは思うが、そう考えると、潜在意識やら、集合的無意識といった存在は、面白いと思う。

 

 

 

 

 

 

とにかく、今晩も水行をして、明日に感想を述べたいと思う。

結婚願望が出てきた。

小学校からの幼馴染の女性がいて、

 

 

 

 

 

 

学生時代、スポーツできるし、俺より頭良かったし、精神も鍛えられているような感じがして大人な雰囲気を醸し出していた。

 

 

 

 

 

 

心身ともに健康なんだろうな〜と思っている。

 

 

 

 

 

 

今の自分の結婚の条件としては、健康体であることと、色んな面で、自立していて、お互いにないものを補い合える関係性が望ましいかなと思う。

 

 

 

 

 

 

あと、話が合うとかね。

 

 

 

 

 

 

つまり、何が言いたいのかというと、そろそろ身を固めても良い時期かなと思ってきたと言いたかった。

水行16日目を行なって感じたこと

感想は、

 

 

 

 

 

 

以前と一緒で、散漫していた意識が臍下丹田に集まっているような気がする。

 

 

 

 

 

 

否定的になっていた思考が、なくなっているような気がする。

 

 

 

 

 

 

続けていこう。

自分の感情•感覚を以前と比べて、早く読み取れるようになってきた。

とあるように、自分の感情や感覚を感じるペースが早くなってきているように思う。

 

 

 

 

 

 

今は、潜在意識にあるものを意識している段階であるが、

 

 

 

 

 

 

きっと、無意識ででも、できるようになると思う。

 

 

 

 

 

 

そのようになる為には、まだ、時間がかかりそうだが、ゆっくり癒していこう。

 

 

 

 

 

 

観察型瞑想だけでなく、集中型にも力を入れていきたいとは思うが、

 

 

 

 

 

 

集中型は、正直、続けていると眠くなり、寝る前にしているから、あまり、続けられていないのが現状である。

 

 

 

 

 

 

しょうがないっちゃあ、しょうがないんだけれども。

 

 

 

 

 

 

とにかく、感情読解能力が増しているから、嬉しいな〜ということが言いたかった。笑

今朝、正直、仕事に行きたくないといった理由から、こんな考えに至ってしまった。

会社は、利益を上げるために、組織を統率しなければ、破綻してしまう。

 

 

 

 

 

 

仏教と関連付けて考えてみると、

 

 

 

 

 

 

悟りを広めるためには、人々に伝承しなければ、個人の主観的な経験で終わってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

何か似たようなものを感じると、僕、個人的には、感じるところである。

 

 

 

 

 

 

会社という組織、宗教という団体。

 

 

 

 

 

 

しかし、前回でも話をしたが、高度経済成長からの日本社会を見ていくと、

 

 

 

 

 

 

 

集団や組織を大事にして、みんなで、頑張って日本を立て直そう!といった気持ちから、個人を犠牲にしてきたと、合理的な理由としてわかる。

 

 

 

 

 

 

つまり、人間として、1番目に大切な肉体的欲求(衣食住)は、経済成長で満たされたが、

 

 

 

 

 

 

 

次に、2番目に大切な心理的欲求である、個人個人の感情や感覚を満たしたいと思う欲求は、自然な流れだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

僕自身も、組織よりも個人を尊重したいと思っている。

 

 

 

 

 

 

独立心を大事にしたいと思っている。

 

 

 

 

 

 

ゆくゆくは、独立したいな〜と思う。

 

 

 

 

 

 

という気持ちを持って、自主性を持って仕事に取り組むと良いと自分に言い聞かせた1日でした。笑

水行は、医学的に、良い健康法なのかもしれない。

皮膚が薄い人を、感受性が高かったり、敏感な人だと思っていた。

 

 

 

 

 

 

でも、少し理解が浅かったかもしれない。

 

 

 

 

 

 

どんなに、感受性が高い人でも、血管は、物理的に鍛えられると思う。

 

 

 

 

 

 

皮膚が薄い人は、血管が皮膚から浮き出て見える、ということは、合理的にわかることではないかと思う。

 

 

 

 

 

 

血管が浮き出ている人は、外気にさらされる為、衣類で保護しづらい顔•足•手が冷えやすく、常に体温も低い方な部類になるのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

でも、どんなに浮き出ている人でも、血管を柔軟には、できると思う。

 

 

 

 

 

 

自分にとって、それを鍛える方法が今、水行である。

 

 

 

 

 

 

血管を収縮するには、体温を下げる必要がある。

 

 

 

 

 

 

逆に血管を膨張する為には、温める必要がある。

 

 

 

 

 

 

それらを、無理なく、身体に負担をかける方法かつ、1番シンプルな方法が、水行である、という考えに至った。

 

 

 

 

 

 

急激に血管を収縮させるタバコ、

 

 

 

 

 

 

急激に血管を膨張させるアルコールは、

 

 

 

 

 

 

医学的には、良くはないと、合理的に言えるのではないかなと思う。

 

 

 

 

 

 

 

程々が、1番だとは、思うから、アルコールは、良いとして、

 

 

 

 

 

 

タバコは、依存性が高いとわかる。

 

 

 

 

 

 

よくわからないけれども、タバコの葉には、中毒性は、ないみたいだが、依存性は、タバコに含まれる化学薬品?が原因だと聞いたことがある。

 

 

 

 

 

 

話は、脱線したが、つまり何を言いたいのかというと、明日、水行がしたい!と思って、調べていたら、こんな考えに至ったってゆう話でした。笑